地球上の有害物質の種類

地球上の有害物質の種類

地球上の有害物質の種類

水銀や砒素などは、日本で以前、かなり多くの被害者を出してしまった公害病の元になる有害物質として、教科書などにも掲載されています。

水銀や砒素などが、何もろ過されることなく海に流され、海が汚染された結果、その海に食べ物を求める人間に被害が出た、という悲しい歴史です。

水銀、砒素、鉛、カドミウム、スズ、アルミニウム・・これらの有害金属は体に少しずつ蓄積され、慢性疲労や頭痛、不眠、イライラ、そして痺れなどを起こす原因となります。またこの中毒症状がさらに悪化すれば、亡くなる方もいるのです。

人工合成化合物も、人に大きな影響を与えます。ホルムアルデヒドは、アレルギーを起こす物質として、よく知られていますね。人工有機フッ素化合物、乳化剤、臭素系難燃剤・・こういったものも、ホルモンバランスを崩す、またアレルギーの要因となるものとして知られています。

カルシウムやナトリウム、脂溶性ビタミン、糖質、脂質・・こういった栄養素も過剰摂取することで、体の中の毒素となってたまってしまうものがあります。

下痢や頭痛、吐き気、湿疹、こういった症状から次第に悪化し、意識障害、痙攣、呼吸不全・・という症状になれば、重症化してしまいます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional