デトックスは部分的ではなく

デトックスは部分的ではなく

デトックスは部分的ではなく

デトックスを行う際に、肌だけとか、お腹だけということではなく、自分の全てに当てはめて考えてみてほしいと思います。デトックスだけに固執しろということではなく、デトックスは、全身を考えて行わなければ意味がない、ということです。

お腹の調子が悪い、便秘が続くというと、肌あれが始まります。しみやそばかすがあると、ストレスも起きてしまい、それが原因で体の調子を崩すこともあります。ストレスは、体を冷やし、血液の循環を悪くしてしまいますから、新陳代謝が著しく落ちてしまいます。

新陳代謝が悪ければホルモンのバランスが落ちてしまいますし、リンパ液や血液が正常に流れなくなってしまいます。血液の流れが悪くなれば、末端までしっかり新鮮な血液が届きませんから、細胞の働きも活発でなくなり、新しい細胞が上手く作られなくなってしまいます。

こうして考えてみると、何もかも、人間の体はつながりを持っているということがよくわかると思います。

デトックスをしようと思ったら、まず、生活改善、食生活を改善から始めてみましょう。デトックスを完璧に行えということではなく、自分が出来る部分から少しずつ始め、「くせにしていけばいい」と思います。

リンパマッサージもお風呂で「ついで」にやればいいし、起きたらお水を飲むということも、少し継続させると癖になり、飲まずにはいられない!という感じになります。

デトックスは、特別なことではなく、自分の意識を改革することで、いつでも始められるということなのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional