デトックスの歴史

デトックスの歴史

デトックスの歴史

最近はデトックスという言葉も日本で定着したかな?という感じですが、デトックスは、1960年あたりのアメリカから広まったものではないか?といわれています。実は、戦争の化学兵器の影響を受け、後遺症を持ってしまった方々を救おう、ということで、始まった研究ということなのです。

つまり、体の中に毒素を持ってしまったことで、後遺症に苦しむ人のために、デトックスという毒素を排出する研究が行われるようになったということです。

しかし、戦争が原因ということだけでなく、一般の方々も、食事や日常生活からかなり多くの毒素を体に取り込んでいるということがわかり、戦争の被害者だけでなく、一般の方々も視野に入れた研究が始められた、ということです。

こういったことに敏感なのは、セレブですね。まずは、美容法という形で広がり、多くの人達にデトックスを教えていったことから、デトックスが世界中に広まったようなのです。

こういうものに飛びつくのって、セレブですよね。でもセレブの方々が、こうしていろんなことにチャレンジしてくれるから、どんどんいいものが世の中に広まっていく、ということもあります。

デトックスは解毒です。解毒という考え方から行けば、古代エジプトのアロマテラピーもありますし、アーユルヴェーダもそう。余分なものを体から取り除けば、健康に良い効果がある、ということは、昔から知られていたということですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional